敏感な赤ちゃんの肌を守る|アトピーは専門医に相談

肌の潤いを保つために

乳児

ローションなどを活用する

赤ちゃんのお肌は、とても敏感で少しの刺激でも肌荒れや乾燥などを起こしてしまいます。肌トラブルを避けるためにも、普段からこまめに保湿ローションや加湿器などを利用すると良いです。特にお風呂上がりは、肌の水分を奪われやすいためしっかり保湿してあげることが大切です。それだけでも、肌を乾燥から守ることが出来るのです。ローションなどは、赤ちゃんでも使用できる低刺激のものがたくさんありますから、そういったものを選んで肌に塗ってあげると良いかと思います。乾燥から、乳児湿疹などのトラブルにも繋がるのでしっかりと潤いを逃がさないような工夫をすると赤ちゃんのストレス軽減にもなります。外部刺激などからしっかりと守ってあげれば肌トラブルを事前に防げます。

親子でスキンケア

赤ちゃんだけに使用するローションはたくさんありますが、中には親子でスキンケアをすることが出来るものもあります。そういったものを活用すれば、育児で忙しいママも赤ちゃんと一緒にスキンケアが出来るようになります。赤ちゃんの肌を乾燥から守ると共に、ママの素肌も保湿できるとなると一石二鳥です。また、低刺激な成分ですから敏感肌の方でも安心してスキンケアが出来るのも素敵です。保湿対策だけではなく、アトピーの改善にも役立つローションなどもあるので、辛いアトピー肌も綺麗にしてくれます。親子で一緒にスキンケアが出来れば、時短にもなるので育児も余裕を持ってすることが出来るようになります。上手く活用して、赤ちゃんとの時間を楽しんで欲しいと思います。